W杯アジア2次予選へ、久保も合流して代表合宿

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

リラックスした表情で合宿初日を迎えた日本代表の選手たち
リラックスした表情で合宿初日を迎えた日本代表の選手たち

 サッカー日本代表は7日、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選のモンゴル戦(10日・埼玉)とタジキスタン戦(15日・アウェー)に向けた合宿をさいたま市内で始めた。初日は海外組10人を含む13人が約1時間、軽めのメニューをこなした。

 午後に帰国した18歳のMF久保(マジョルカ)も遅れて到着し、ランニングなどで調整した。森保監督は「与えられた環境と時間の中で、個人のベストとチームのベストを作って試合に臨む」と話した。

無断転載・複製を禁じます
834022 0 サッカー 2019/10/07 21:02:00 2019/10/07 21:02:00 2019/10/07 21:02:00 リラックスした表情で合宿初日を迎えた日本代表の選手たち https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191007-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ