イニエスタ大活躍、神戸が初の天皇杯決勝…鹿島は長崎に競り勝つ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

13分、先制ゴールを決めガッツポーズで喜ぶ神戸・イニエスタ(21日)=東直哉撮影
13分、先制ゴールを決めガッツポーズで喜ぶ神戸・イニエスタ(21日)=東直哉撮影

 サッカー・第99回天皇杯全日本選手権準決勝(21日・ノエスタ、カシマ)――神戸と鹿島の両J1勢が、来年元日に東京・国立競技場で完成後初の競技大会として行われる決勝へ進んだ。神戸は元スペイン代表のイニエスタが2点に絡む活躍でJ1清水に快勝し、初の決勝進出。鹿島はJ2長崎に競り勝ち、優勝した2016年度以来、3大会ぶりに駒を進めた。

無断転載・複製を禁じます
964247 0 サッカー 2019/12/21 18:08:00 2019/12/21 19:52:24 2019/12/21 19:52:24 13分、先制ゴールを決めガッツポーズで喜ぶ神戸・イニエスタ(21日、ノエビアスタジアム神戸で)=東直哉撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191221-OYT1I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ