日本でのサッカー親善試合、南アが派遣中止か…「選手の命を危険にさらせない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 3月に日本で国際親善試合を予定しているU―23(23歳以下)南アフリカ代表について、同国サッカー協会が新型コロナウイルスの感染拡大を理由にチームを日本に派遣しない意向を示したと、英BBC(電子版)が21日伝えた。日本側にも意向を伝えているといい、南アフリカ協会幹部は「選手の命を危険にさらすことはできない」などと話したとしている。(オランダ・ハーグ 岡田浩幸)

無断転載・複製を禁じます
1067434 0 サッカー 2020/02/23 00:36:00 2020/03/10 13:10:53 2020/03/10 13:10:53

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ