ロナウジーニョ氏、偽造パスポート所持で逮捕…元札幌所属の兄も摘発

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ロナウジーニョ氏(ロイター)
ロナウジーニョ氏(ロイター)

 【リオデジャネイロ=淵上隆悠】南米パラグアイのナシオン紙(電子版)などによると、首都アスンシオン郊外のホテルで4日、サッカー元ブラジル代表のロナウジーニョ氏(39)が偽造パスポートを所持していた疑いで摘発された。

 1999年に当時のJ2コンサドーレ札幌に在籍した兄のアシス氏(49)も一緒に摘発された。2人はブラジルの環境保護区内で違法な建築物を作ったとして、2018年には罰金刑を科せられていた。

無断転載・複製を禁じます
1089261 0 サッカー 2020/03/05 19:33:00 2020/03/05 20:06:19 2020/03/05 20:06:19 リオデジャネイロ五輪の男女サッカー競技の組み合わせ抽選会で、日本のカードを示す元ブラジル代表のロナウジーニョ。ロイター。2016年4月14日撮影。同月15日朝刊掲載。★再使用する際は出稿者が写真部に連絡して下さい★Football Soccer - 2016 Rio Olympics  - Draw for the Olympic Football Tournaments -  Rio de Janeiro, Brazil- 14/4/16-  Brazilian soccer player Ronaldinho holds up the slip showing ”Japan” during the Men?s Olympic Football draw. REUTERS/Ricardo Moraes https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200305-OYT1I50062-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ