Jリーグ4か月ぶり再開、J2とJ3の16試合が「リモートマッチ」開催

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

無観客の「リモートマッチ」で再開されたJ2の東京V-町田戦(27日、東京都調布市の味の素スタジアムで)=飯島啓太撮影
無観客の「リモートマッチ」で再開されたJ2の東京V-町田戦(27日、東京都調布市の味の素スタジアムで)=飯島啓太撮影

 新型コロナウイルスの影響で中断していたサッカー・Jリーグが27日、2月下旬以来約4か月ぶりに再開した。J2は第2節の9試合、J3は開幕節の7試合が、無観客の「リモートマッチ」として各地で開催された。

 千葉市のフクダ電子アリーナで行われたJ2のジェフユナイテッド千葉と大宮アルディージャの試合では、選手らが入場時の握手を控え、拍手で医療従事者への感謝を表現。前半終了間際に大宮が、MF小野雅史選手が蹴ったフリーキックから先制点を挙げ、選手らは肘でタッチして喜び合った。

 感染防止を徹底するため、各会場では関係者の人数も最小限に抑えられ、ベンチでは控え選手らが間隔を空けて座り、ピッチでは各選手に使い切りのペットボトルが用意された。

 J1は7月4日に再開され、10日のJ2戦から段階的に観客を入れていく方針。

無断転載・複製を禁じます
1305358 0 サッカー 2020/06/27 21:01:00 2020/06/27 21:01:00 2020/06/27 21:01:00 東京V―町田 J2が再開し、無観客の中行われた東京V―町田戦(27日、東京都調布市の味の素スタジアムで)=飯島啓太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200627-OYT1I50064-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ