ルヴァン杯、柏が2連勝で準々決勝へ…カズ出場の横浜Cは鳥栖を破る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

前半、ヘディングで競り合う柏・山下(右)と湘南・指宿(5日)=飯島啓太撮影
前半、ヘディングで競り合う柏・山下(右)と湘南・指宿(5日)=飯島啓太撮影

 サッカーJリーグのYBCルヴァン杯は5日、予選リーグ第2節が行われて約半年ぶりに再開し、D組の柏が2連勝で準々決勝進出を決めた。A組の川崎と名古屋、B組のC大阪、C組の札幌も2連勝。53歳のFW三浦が先発して最年長出場記録を大幅に更新したC組の横浜Cは鳥栖を破り、1勝1敗とした。J1リーグ戦の日程を確保するため、大会は簡略化され、予選リーグは12日の第3節で終了。各組1位と、2位で最も成績の良い1チームが、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場の横浜M、F東京、神戸とともに準々決勝に進む。

無断転載・複製を禁じます
1390443 0 サッカー 2020/08/05 22:39:00 2020/08/05 22:39:00 2020/08/05 22:39:00 柏―湘南 前半、ヘディングで競り合う柏・山下(右)と湘南・指宿(5日、三協フロンテア柏スタジアムで)=飯島啓太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200805-OYT1I50064-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ