川崎、C大阪破り10連勝…J1同一シーズンの記録塗り替える

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

53分、ゴールを決め喜ぶ川崎・小林(中央)=飯島啓太撮影
53分、ゴールを決め喜ぶ川崎・小林(中央)=飯島啓太撮影

 J1リーグは19日、第11節の8試合が行われた。首位の川崎が、5ゴールで2位のC大阪との直接対決を制し10連勝、延長戦を含まない同一シーズンのリーグ連勝記録を塗り替えた。

 名古屋は試合終了間際のゴールで湘南を下し、3位に浮上した。湘南は5連敗。浦和はG大阪に快勝し、横浜Mは清水、柏は神戸との打ち合いを制した。横浜Cに敗れた鹿島は、5試合ぶりの黒星。広島―F東京、札幌―大分は引き分けた。監督や選手らが新型コロナウイルスに感染した鳥栖は、仙台との試合が中止となった。

無断転載・複製を禁じます
1420689 0 サッカー 2020/08/19 22:11:00 2020/08/19 22:11:00 2020/08/19 22:11:00 川崎―C大阪 後半、追加点のゴールを決め喜ぶ川崎・小林(中央)(19日、等々力陸上競技場で)=飯島啓太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200819-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ