読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ガンバの遠藤、今季終了まで磐田へ移籍…出場機会求め

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 サッカーの元日本代表で、J1歴代最多の通算641試合出場を記録しているG大阪のMF遠藤保仁(40)が、今季終了までの期限付きでJ2磐田へ移籍することがわかった。関係者が交渉していることを認めた。近く発表される見込み。

 遠藤は今季、開幕2戦目のC大阪戦でJ1通算最多出場記録を更新する632試合出場を果たした。だが、その後は若手選手の起用などもあり、出場機会が激減。ここまでリーグ戦には11試合に出場したが、先発は3試合にとどまっている。一方、磐田はJ2リーグ12位と低迷している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1517872 0 サッカー 2020/10/02 20:30:00 2020/10/02 22:40:09 2020/10/02 22:40:09

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)