G大阪の遠藤、J2磐田へ期限付き移籍…「たくさんゲームに出たかった」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 サッカー・元日本代表でJ1歴代最多の通算641試合出場を記録しているG大阪のMF遠藤保仁(40)が、J2磐田に期限付き移籍することが決まった。5日、両クラブが発表した。期間は来年1月末までで、背番号は「50」。

 遠藤は今季、開幕2戦目のC大阪戦でJ1通算最多出場記録を更新する632試合出場を果たしたが、その後は出場機会が激減。ここまでリーグ戦11試合に出場しているが、先発は3試合にとどまっていた。オンライン記者会見で、「たくさんゲームに出たいという思いがあった。(G大阪に)戻ってきたい気持ちは強くある」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1522452 0 サッカー 2020/10/05 11:02:00 2020/10/05 11:54:18 2020/10/05 11:54:18

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ