久保は後半から出場…1年ぶり主力そろった森保J、得点奪えず

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

カメルーン戦で相手選手と競り合う堂安=ロイター
カメルーン戦で相手選手と競り合う堂安=ロイター

 オランダで合宿中のサッカー日本代表は9日、ユトレヒトでカメルーン代表と国際親善試合を行い、0-0で引き分けた。注目の19歳、MF久保(ビリャレアル)は、65分に投入され、終了間際に惜しいシュートを放ったが得点は奪えなかった。

 日本は前半、身体能力の高いカメルーン相手に決定的なチャンスは少なかった。14分にはカウンターからヘディングシュートを放たれるなどひやりとする場面も。

 日本は19分、MF南野(リバプール)が左足でゴールを狙うがGKの正面で得点はならなかった。22分の南野のシュートは枠を外れた。38分には、南野とFW大迫(ブレーメン)が2人でゴールに迫ったが相手を脅かすようなシュートは打てなかった。

 後半開始からMF伊東(ゲンク)がDF安西(ポルティモネンセ)に代わり投入された。開始早々、代わった伊東のセンタリングを大迫が頭で合わせたが枠をとらえられなかった。直後にはピンチを迎え、ペナルティーエリアからシュートを打たれたがGK権田(ポルティモネンセ)がセーブした。65分にはMF柴崎(レガネス)がミドルシュートを放ったが得点は奪えなかった。

 71分にはMF鎌田(フランクフルト)が南野と交代した。

 81分、MF原口(ハノーバー)がシュートを放ったがキーパーの正面。直後には久保が左サイドを持ちあがり、クロスを入れたが正確さを欠いた。85分にはDF菅原(AZアルクマール)が原口の代わりに投入された。終了間際のFKのチャンスでは久保が左足で狙ったがネットは揺らせなかった。

 日本は、主力をそろえた代表戦は約1年ぶり。

 日本の先発メンバーは以下の通り。

▽GK 権田

▽DF 冨安(ボローニャ)、酒井(マルセイユ)、安西、吉田(サンプドリア)

▽MF 中山(ズウォレ)、柴崎、原口、南野、堂安(ビーレフェルト)

▽FW 大迫

無断転載・複製を禁じます
1535060 0 サッカー 2020/10/09 20:35:00 2020/10/10 08:09:36 2020/10/10 08:09:36 Soccer Football - International Friendly - Japan v Cameroon - Stadion Galgenwaard, Utrecht, Netherlands - October 9, 2020  Japan's Ritsu Doan in action with Cameroon's Samuel Gouet and Andre-Frank Zambo Anguissa  REUTERS/Piroschka Van De Wouw https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201009-OYT1I50084-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ