J1仙台の選手が知人女性とトラブル、契約を解除

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 J1・仙台は20日、MF道渕諒平(26)との契約を解除した。知人女性との間でトラブルを起こし、クラブの秩序、風紀を著しく乱したためだという。道渕は仙台ユース出身。2017年からJ2甲府(当時J1)でプレーし、昨季仙台に加入。仙台の菊池秀逸社長は「厳粛に受け止め、コンプライアンスの徹底に取り組みたい」と陳謝した。

 道渕は17年7月、女性に暴行したとして、警視庁に暴行容疑で逮捕された。その後、不起訴となったが、公式戦出場停止などの処分を受けた。

無断転載・複製を禁じます
1563053 0 サッカー 2020/10/20 15:29:00 2020/10/20 18:48:18 2020/10/20 18:48:18

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ