J1、来季は下位4チームをJ2に降格…昇格は2チーム

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 Jリーグは17日、理事会を開き、来季のJ1リーグ戦で成績下位4チームがJ2に降格し、J2から2チームを昇格させることを決めた。J1とJ2の間で行われてきた入れ替え戦は、実施しない。

 今季は新型コロナウイルス感染拡大で「降格なし」としたため、来季のJ1は2チーム増の20チームで争われる。降格数を増やすことで、2022年は18チーム編成に戻る。J2―J3間も「降格4、昇格2」とする。

 今季途中に中止したビデオ・アシスタントレフェリー(VAR)を21、22年に導入することも決定。来季はJ1リーグ戦やYBCルヴァン杯決勝トーナメントなどの計394試合で活用する。また、新型コロナウイルス対策の政府方針に従い、試合の観客数を収容人数の50%までとする現行の制限を、来年2月末まで続けることも決めた。

無断転載・複製を禁じます
1633559 0 サッカー 2020/11/17 20:14:00 2020/11/17 20:14:00 2020/11/17 20:14:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ