サッカー日本代表、メキシコに0―2で敗れる…後半に連続ゴール許す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

メキシコ戦で厳しいマークを受ける鎌田(中央)=AP
メキシコ戦で厳しいマークを受ける鎌田(中央)=AP

 サッカー日本代表(世界ランキング27位)は17日、オーストリアのグラーツでメキシコ代表(同11位)と国際親善試合を行い、0―2で敗れた。前半の決定機を決められず、後半、立て続けに失点した。10月のオランダ遠征を含め、今年の4試合目で初黒星。4戦合計2得点で年内の代表戦を終え、来年3月に再開予定のワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選に向け、課題を残した。試合は新型コロナウイルスの感染対策のため無観客で行われた。

無断転載・複製を禁じます
1634345 0 サッカー 2020/11/18 07:00:00 2020/11/18 14:18:43 2020/11/18 14:18:43 Daichi Kamada falls as he is tackled by Mexico's Luis Romo during the international friendly soccer match between Japan and Mexico at the Liebenauer Stadium in Graz, Austria, Tuesday, Nov. 17, 2020. (AP Photo/Andreas Schaad) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201118-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ