川崎、大分に敗れ優勝持ち越し…3週間ぶり公式戦の柏は敗戦

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

36分、大分・野村がPKを決める(21日)=飯島啓太撮影
36分、大分・野村がPKを決める(21日)=飯島啓太撮影

 J1リーグは第28節の6試合が行われ、優勝に王手をかけていた川崎が大分に敗れ、優勝決定は持ち越しとなった。22日にG大阪が浦和と引き分けるか、敗れれば、川崎の優勝が決まる。選手らが新型コロナウイルスに感染した影響で、3週間ぶりの公式戦に臨んだ柏は鳥栖に敗れ、広島はC大阪を破った。鹿島は仙台を圧倒し、名古屋は湘南に快勝。札幌は5得点で清水に大勝。

無断転載・複製を禁じます
1643969 0 サッカー 2020/11/21 19:23:00 2020/11/21 21:56:11 2020/11/21 21:56:11 大分―川崎 前半、大分・野村が先制ゴールとなるPKを決める(21日、昭和電工ドームで)=飯島啓太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201121-OYT1I50052-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ