読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

サッカー皇后杯、日テレ4連覇…代表FW小林が決勝ゴール

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

88分、決勝ゴールを決める日テレ・小林=東直哉撮影
88分、決勝ゴールを決める日テレ・小林=東直哉撮影

 サッカー・皇后杯全日本女子選手権決勝(29日・京都サンガスタジアム by KYOCERA)――2年連続の顔合わせは、日テレが今季のなでしこリーグを制した浦和に4―3で競り勝ち、4大会連続15度目の優勝を飾った。日テレは前半に2点を先行。後半、2度追いつかれたが、88分に日本女子代表(なでしこジャパン)のFW小林が勝ち越しゴールを決めた。(観衆2762人)

11分、先制ゴールを決める日テレ・遠藤(中央)=東直哉撮影
11分、先制ゴールを決める日テレ・遠藤(中央)=東直哉撮影
無断転載・複製を禁じます
1737433 0 サッカー 2020/12/29 16:08:00 2020/12/30 00:09:29 2020/12/30 00:09:29 後半、決勝点となるチーム4点目のゴールを決る日テレ・小林(29日、サンガスタジアム by KYOCERAで)=東直哉撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201229-OYT1I50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)