読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「WEリーグ」大宮、総監督に佐々木則夫氏…鮫島彩選手ら迎え始動

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 今秋に開幕する女子サッカーの新プロリーグ「WEウィーリーグ」に参入する「大宮アルディージャVENTUS(ベントス)」が6日、新体制を発表した。前日本女子代表監督の佐々木則夫氏(62)が総監督に就任したほか、元日本代表のDF鮫島彩選手(33)らを迎えて始動する。

WEリーグに挑む佐々木氏(前列左から2人目)や選手ら(大宮アルディージャ提供)
WEリーグに挑む佐々木氏(前列左から2人目)や選手ら(大宮アルディージャ提供)

 佐々木氏は、日本代表監督を務めていた2011年、女子サッカーのワールドカップ(W杯)でチームを初優勝に導いた手腕の持ち主。男子サッカーの大宮では、初代監督も務めた。

 チームには、鮫島選手やMF阪口夢穂選手(33)ら代表経験者をそろえた一方、母体となった「FC十文字VENTUS」(新座市)の若手選手も多く迎えた。

 佐々木氏は「経験のある選手が中堅、若手を引っ張ってチームが一体となるという構想」と説明した。

 鮫島選手は「社会貢献活動にも取り組み、ピッチ内外でチームに貢献できるように努めたい」と意気込んだ。

無断転載・複製を禁じます
1826075 0 サッカー 2021/02/07 20:04:00 2021/02/07 20:24:38 2021/02/07 20:24:38 ウィーリーグに臨む佐々木総監督(前列左から2人目)や選手ら(6日、大宮アルディージャ提供で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210207-OYT1I50019-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)