読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

なでしこ、ウクライナに8対0で大勝…代表初出場の塩越とエース岩渕が2得点

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

38分、右CKから宝田(左)が日本3点目のシュートを決める=飯島啓太撮影
38分、右CKから宝田(左)が日本3点目のシュートを決める=飯島啓太撮影

 サッカー国際親善試合 日本女子代表(なでしこジャパン)―ウクライナ女子代表(10日・エディオンスタジアム広島)――世界ランキング11位の日本が、同31位のウクライナに8―0で大勝した。代表初出場のMF塩越(浦和)と、エースのFW岩渕(アーセナル)がともに2得点。DF宝田(ワシントン・スピリット)も代表初ゴールを決めるなどし、突き放した。13日には、カンセキスタジアムとちぎで、東京五輪出場メンバー発表前では最後となるメキシコ女子代表との国際親善試合に臨む。

無断転載・複製を禁じます
2115641 0 サッカー 2021/06/10 17:23:00 2021/06/10 21:27:45 2021/06/10 21:27:45 国際親善試合・女子日本代表・なでしこジャパン・日本代表対ウクライナ代表・前半、宝田(左)が日本3点目のシュートを決める(10日、エディオンスタジアム広島で)=飯島啓太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210610-OYT1I50090-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)