読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

サッカー田嶋会長、森保監督の続投方針示す…「交代考えるタイミングにない」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は13日、オンライン取材に応じ、12日のワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選で豪州を2―1で破った日本代表を「ものすごいプレッシャーの中、(順位が)上のチームから勝ち点3を取れたのは非常に大きな成果」と評価した。森保監督については「しっかり勝っている中で、(交代を)考えるタイミングにはない」と、続投させる方針を示した。

田嶋幸三会長
田嶋幸三会長

 また、来年1~3月にホームで予定されている最終予選3試合について、「監督も選手も埼玉スタジアムでやりたいという気持ちがある。芝生の張り替えなど工事の日程が入っていると聞いているが、何とかできないかお願いしたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2441215 0 サッカー 2021/10/13 17:56:00 2021/10/13 17:56:00 2021/10/13 17:56:00 第98回全国高校サッカー選手権大会。決勝。静岡学園(静岡)3―2青森山田(青森)。日本サッカー協会の田嶋幸三会長(左)から賞状を受け取る、準優勝した青森山田の武田=代表撮影。青森山田は先行したが逆転され、連覇を逃した。埼玉スタジアムで。2020年1月13日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211013-OYT1I50079-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)