読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ACL準々決勝、名古屋が韓国・浦項に敗れる…日本勢は全チーム敗退

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

得点のチャンスを逃し、頭を抱える名古屋の森下龍矢(ロイター)
得点のチャンスを逃し、頭を抱える名古屋の森下龍矢(ロイター)

 サッカーのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の準々決勝が17日、韓国で行われ、日本勢で唯一勝ち上がっていた名古屋は浦項(韓国)に0―3(前半0―0)で敗れ、敗退が決まった。名古屋は前半押し気味に試合を進めたが、53分にCKからのこぼれ球を押し込まれ、先制を許すと、前掛かりになった70分頃に相手カウンターで追加点を許し、後半ロスタイムにもダメ押しのゴールを決められた。名古屋は後半、FW前田らを投入したが、流れを変えることはできなかった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2449667 0 サッカー 2021/10/17 16:39:00 2021/10/17 16:48:33 2021/10/17 16:48:33 Soccer Football - AFC Champions League - Quarter Final - Pohang Steelers v Nagoya Grampus - Jeonju World Cup Stadium, Jeonju, South Korea - October 17, 2021 Nagoya Grampus' Ryoya Morishita reacts after missing a chance to score REUTERS/Kim Hong-Ji https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211017-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)