レバンドフスキ、2年連続のFIFA最優秀選手に…女子はプテラスが初受賞

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【フランクフルト(独)=岡田浩幸】国際サッカー連盟(FIFA)は17日、2021年の各部門の最優秀賞を発表し、男子選手はポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)が2年連続で受賞した。女子選手はスペイン代表MFアレクシア・プテラス(バルセロナ)が初めて受賞し、男子監督には昨季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)を制したチェルシー(イングランド)のトーマス・トゥヘル監督が選ばれた。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2682100 0 海外サッカー 2022/01/18 05:29:00 2022/04/27 10:31:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)