野々村氏 Jチェアマン就任へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

野々村氏
野々村氏

 Jリーグが31日の理事会で、次期チェアマン候補としてJ1札幌会長の野々村芳和氏(49)を諮ることが、関係者の話でわかった。承認されれば、6代目で初めて元Jリーガーのチェアマン誕生となる。4期8年チェアマンを務めてきた村井満氏(62)は、任期満了で退任する。

 野々村氏は旧清水市(現静岡市)出身。清水東高、慶大を経て、市原(現千葉)と札幌でプレーした。引退後は解説者などを務め、2013年に札幌の社長に就任。収入を大きく伸ばし、チームをJ1に定着させた。

 今月に入ってから社長を退任し、会長に就いている。

 次期チェアマンの選考については、Jクラブの社長や有識者で構成される選考委員会で、スポーツ界や実業界などから候補者が幅広くリストアップされ、人選が進められていた。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2717178 0 サッカー 2022/01/31 05:00:00 2022/01/31 05:59:24 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/nonomura.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)