「声出し応援」、サッカー・東アジアE-1選手権でもエリア設置し実施

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本サッカー協会は6日、今月19~27日にカシマスタジアム(茨城)と豊田スタジアム(愛知)で行われる東アジアE―1選手権について、声を出して応援できるエリアを設置すると発表した。

「空気カーテン」、飛沫拡散を軽減…アクリル板代わり、新興企業開発
ルールが表示される中、ルヴァン杯の鹿島―福岡戦で声を出して応援するサポーターら(6月11日、カシマサッカースタジアムで)=飯島啓太撮影
ルールが表示される中、ルヴァン杯の鹿島―福岡戦で声を出して応援するサポーターら(6月11日、カシマサッカースタジアムで)=飯島啓太撮影

 政府の方針に基づきスタジアム全体の収容率は50%以下に制限され、指定されたエリアでのみ、不織布マスクを着けての声出し応援が認められる。同選手権には男女4チームずつが出場し、計12試合が行われる。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3145685 0 サッカー一般 2022/07/06 17:25:00 2022/07/06 17:25:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220706-OYT1I50110-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)