レアル・マドリード、大逆転で決勝へ…90分以降に立て続けの3点

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【マドリード=岡田浩幸】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は4日、マドリードで準決勝第2戦が行われ、レアル・マドリード(スペイン)がホームでマンチェスター・シティー(マンC、イングランド)を2戦合計6―5で破り、4季ぶりの決勝進出を決めた。

延長前半の95分、PKを決めるレアル・マドリードのベンゼマ=ロイター
延長前半の95分、PKを決めるレアル・マドリードのベンゼマ=ロイター

 レアルは1点を追う90分、さらに後半アディショナルタイムにFWロドリゴが立て続けにゴールを決めて2―1とし、2戦合計5―5で迎えた延長前半の95分にFWベンゼマがPKを決めた。決勝はレアル―リバプール(イングランド)の顔合わせとなり、5月28日にパリ郊外のサンドニ競技場で行われる。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
2973996 0 海外サッカー 2022/05/05 07:39:00 2022/05/05 09:18:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220505-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)