ドジャース共同オーナーらのチェルシー買収、英政府が承認…ロシア人オーナーが資産凍結で売却

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ロンドンで行われたチェルシー戦を観戦するトッド・ボーリー氏(22日、AP)
ロンドンで行われたチェルシー戦を観戦するトッド・ボーリー氏(22日、AP)

  米大リーグ・ドジャースの共同オーナーであるトッド・ボーリー氏らのグループによるサッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーの買収について、英政府が承認したと25日に英BBCなどが報じた。チェルシーはロシア人オーナーのアブラモビッチ氏が英政府から資産凍結などの制裁を受けるなどし、売却の手続きを進めていた。(岡田浩幸)

ウクライナ危機、識者の分析
ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3030040 0 海外サッカー 2022/05/25 19:40:00 2022/05/25 19:40:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220525-OYT1I50146-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)