南野拓実が仏1部のモナコへ完全移籍…サッカー・英プレミアリーグのリバプールから

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

南野拓実
南野拓実

 【パリ=平地一紀】サッカー日本代表のMF南野拓実(27)が、イングランド・プレミアリーグのリバプールから、仏1部リーグのモナコに完全移籍することが28日、両クラブから発表された。

森保J 初戦6発大勝 E1選手権

 モナコによると、契約は2026年6月までの4年間。南野はモナコを通じ、「伝統と、知名度のあるこのクラブで、ワクワクするようなプロジェクトに加わることができてうれしい」との談話を出した。

 南野は20年1月にザルツブルク(オーストリア)からリバプールに移籍。その後は出場機会を求め、21~22年シーズン途中にサウサンプトン(イングランド)に期限付き移籍した。リバプールに戻った昨季は公式戦で10得点を挙げ、国内カップ戦2冠に貢献したが、出場機会が限られていた。

 モナコは仏1部リーグで優勝8度の強豪で、昨季は3位だった。

スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3122512 0 海外サッカー 2022/06/29 00:51:00 2022/07/04 17:03:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220629-OYT1I50019-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)