文字サイズ

    鶴竜、またも引き技で墓穴…栃ノ心は5連勝

    • 鶴竜(左)を突き出しで破った阿炎(12日)=橘薫撮影
      鶴竜(左)を突き出しで破った阿炎(12日)=橘薫撮影
    • 栃ノ心(右)が寄り切りで琴奨菊を下す(12日)=加藤祐治撮影
      栃ノ心(右)が寄り切りで琴奨菊を下す(12日)=加藤祐治撮影

     大相撲名古屋場所5日目(12日・愛知県体育館)――横綱の鶴竜が阿炎あびに突き出され、2連敗。土俵際の詰めを欠いて反撃を許し、またも引き技で墓穴を掘った。阿炎は二つ目の金星。栃ノ心は落ち着いて琴奨菊を寄り切り、初日から5連勝。豪栄道は速攻で千代の国を退けて連敗を免れ、高安は勢をはたき込んだ。

    2018年07月12日 19時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ハウステンボス旅行など当たる!夏休み特集
    アーカイブ