文字サイズ

    白鵬、古傷の右膝「骨折でした」…秋巡業を休場

     大相撲の横綱白鵬が12日、三重県四日市市で行われた秋巡業を途中離脱し、日本相撲協会に巡業の休場を届け出た。

     秋場所で41度目の優勝を飾ったばかりの白鵬は、古傷の右膝に違和感を訴え、ここまで本格的な稽古を再開できていなかった。白鵬は12日、自身のブログを更新し、「骨折でした。東京でリハビリ治療頑張ります」と状況を説明。帰京して当面の間は治療に専念する方針という。

    2018年10月12日 19時58分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ