15リットルの紅茶で祝杯を…優勝力士の友好杯

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大相撲、新しいハンガリー友好杯とパラノビチ特命全権大使
大相撲、新しいハンガリー友好杯とパラノビチ特命全権大使

 幕内優勝力士を顕彰するハンガリー友好杯が夏場所から新しくなる。同国伝統の工芸品である磁器、ヘレンド社の「カップ&ソーサー」で、パラノビチ・駐日ハンガリー特命全権大使が8日、相撲協会に贈呈した。

 令和元年は両国の外交が始まって150年の節目。日本の国技と自国文化の融合を意図して1986年初場所から杯の授与が始まった。初代の杯は重量約23キロのつぼだったが、二代目は約20キロで紅茶15リットルが入る巨大なティーカップだ。

 草花やチョウなど伝統の絵柄が鮮やかに描かれたハンドメイド。杯を抱いた大使は「国の宝と宝の交流が30年以上になった」と、歴史の重みに感慨深そうだった。

無断転載禁止
572699 0 大相撲 2019/05/08 20:11:00 2019/05/08 20:11:00 2019/05/08 20:11:00 新しいハンガリーの友好杯 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190508-OYT1I50075-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ