鶴竜と栃ノ心、無敗7連勝…豪栄道と高安も白星

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

千代大龍(手前)を寄り切りで下した鶴竜(18日)=吉岡毅撮影
千代大龍(手前)を寄り切りで下した鶴竜(18日)=吉岡毅撮影
大栄翔(手前)を押し出しで下した高安(18日)=松田賢一撮影
大栄翔(手前)を押し出しで下した高安(18日)=松田賢一撮影
琴奨菊(左)を寄り切った栃ノ心(18日)=吉岡毅撮影
琴奨菊(左)を寄り切った栃ノ心(18日)=吉岡毅撮影

 大相撲夏場所7日目(18日・両国国技館)――鶴竜は鋭い立ち合いで千代大龍に完勝し、無傷の7連勝。豪栄道は玉鷲を厳しい攻めで圧倒して連敗を2で止め、高安は大栄翔の突き押しをしのぎ、ともに白星先行の4勝とした。栃ノ心は力強い寄りで琴奨菊を退け、勝ち越しまであと1勝とした。

589601 0 大相撲 2019/05/18 18:08:00 2019/05/18 19:45:47 2019/05/18 19:45:47 千代大龍(左)を寄り切りで下した鶴竜(18日、両国国技館で)=吉岡毅撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190518-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ