両横綱土つかず、高安は4連勝…大関豪栄道3敗

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大相撲名古屋場所6日目(12日・愛知県体育館)――平幕の勝ちっ放しが消え、土つかずは両横綱だけとなった。鶴竜は遠藤を土俵際で反応良くはたき込み、白鵬は碧山との突き合いを制してともに6連勝。高安は大栄翔をはたき込んで3日目から4連勝としたが、豪栄道は正代の寄りに屈し、3敗。栃ノ心は休場した。

無断転載禁止
688700 0 大相撲 2019/07/12 19:30:00 2019/07/12 19:30:48 2019/07/12 19:30:48

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ