相撲協会、春巡業中止へ…来年春以降の代替開催検討

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、無観客で開催される大相撲春場所(8日初日)後の3月末から予定されていた春巡業を中止する方向で調整していることが5日、明らかになった。日本相撲協会関係者によると、来年春以降に代替開催する方向で検討する。

 春巡業は3月29日の三重・伊勢神宮での奉納大相撲から始まり、4月26日まで開催予定だった。

残り:0文字/全文:167文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1090033 0 大相撲 2020/03/06 07:39:00 2020/03/07 18:03:12 2020/03/07 18:03:12

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ