ぶつかり稽古などの自粛を解除…相撲協会

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本相撲協会は25日、4月から原則として自粛するよう求めていたぶつかり稽古などの接触を伴う稽古について、通達を解除したと発表した。これまでは各師匠の判断で部屋によっては一部で再開していた。他の部屋への出稽古は引き続き禁止としている。

無断転載・複製を禁じます
1301326 0 大相撲 2020/06/25 20:30:00 2020/06/26 00:31:37 2020/06/26 00:31:37

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ