読売新聞オンライン

メニュー

横綱白鵬、新大関の朝乃山が4連勝…貴景勝は連敗免れる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

隆の勝(手前)を突き落としで下した白鵬(22日)=米田育広撮影
隆の勝(手前)を突き落としで下した白鵬(22日)=米田育広撮影

 大相撲7月場所4日目(22日・両国国技館)――上位陣は安泰。白鵬は横綱初挑戦の隆の勝の出足に後退したが、土俵際の突き落としで退け、4連勝。朝乃山も大栄翔の攻めをしのいで送り出し、白星を重ねた。貴景勝は遠藤との物言いのつく際どい勝負を制して連敗を免れた。正代、御嶽海の両関脇も完勝。

無断転載・複製を禁じます
1359727 0 大相撲 2020/07/22 18:22:00 2020/07/22 20:15:59 2020/07/22 20:15:59 隆の勝(手前)を突き落としで下した白鵬(22日、両国国技館で)=米田育広撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200722-OYT1I50059-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)