読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

一度感染したのに指針守らず外出、松ヶ根親方を謹慎処分

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本相撲協会は12日、二所ノ関部屋付きの松ヶ根親方(46)(元幕内玉力道)について、協会が定めた新型コロナウイルス感染防止対策の指針に違反したとして謹慎させると発表した。外出に関して違反があったといい、コンプライアンス委員会などが調査する。松ヶ根親方は8月上旬に新型コロナウイルスに感染して一時入院しており、芝田山広報部長(元横綱大乃国)は「1度陽性反応が出ているわけだから、自覚しないといけない」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1472858 0 大相撲 2020/09/12 18:13:00 2020/09/12 18:54:44 2020/09/12 18:54:44

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)