読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

正代の大関昇進を正式決定…「至誠一貫」と口上

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大関昇進の伝達を受ける正代(中央、右は枝川親方)(30日午前、東京・両国で)=代表撮影
大関昇進の伝達を受ける正代(中央、右は枝川親方)(30日午前、東京・両国で)=代表撮影

 日本相撲協会は30日、11月場所(11月8日初日・両国国技館)の番付編成会議と臨時理事会を開き、関脇正代しょうだい(28)(本名・正代直也、熊本県宇土市出身、時津風部屋)の大関昇進を満場一致で決めた。

 協会の使者が東京都墨田区の時津風部屋を訪れて昇進を伝えると、正代は「謹んでお受け致します。大関の名に恥じぬよう、至誠一貫しせいいっかんの精神で相撲道に邁進まいしんして参ります」と口上を述べた。

 熊本農業高、東京農業大を経て2014年春場所で初土俵。右四つからの寄りを得意とし、今年3月の春場所からは関脇で3場所合計32勝の好成績を残した。9月の秋場所は両横綱が不在だったが、13勝2敗で混戦の優勝争いを制した。

無断転載・複製を禁じます
1510918 0 大相撲 2020/09/30 09:03:00 2020/09/30 12:35:10 2020/09/30 12:35:10 【代表撮影】大関昇進の伝達を受ける正代(左は時津風親方のおかみさん、右は枝川親方)(カメラ・相川 和寛)報知新聞写真部 2020年9月30日撮影=時津風部屋 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200930-OYT1I50052-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)