優勝の貴景勝、初場所に綱取りかかる…審判部長「可能性ある」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 優勝した貴景勝について、伊勢ヶ浜審判部長(元横綱旭富士)は取組後、来年初場所が横綱昇進をかけた場所になるとの考えを示した。

優勝インタビューに答える貴景勝関(22日、両国国技館で)=田中秀敏撮影
優勝インタビューに答える貴景勝関(22日、両国国技館で)=田中秀敏撮影

 横綱審議委員会は「2場所連続優勝またはそれに準ずる成績」を横綱推薦の内規と定めている。審判部長は来場所について「今場所のように勝てば、そういう(横綱昇進の)話になる。優勝しないとだめでしょう」と言及したうえで、「立ち合いをより鋭くしていけば、可能性はある」と期待した。

無断転載・複製を禁じます
1645645 0 大相撲 2020/11/22 20:25:00 2020/11/22 20:37:44 2020/11/22 20:37:44 優勝インタビューに答える貴景勝(22日、両国国技館で)=田中秀敏撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201122-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ