読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大栄翔が隠岐の海下し初優勝、埼玉出身力士では初…平幕優勝は照ノ富士以来

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大相撲初場所は24日、東京・両国国技館で千秋楽を迎え、西前頭筆頭で元関脇の大栄翔だいえいしょう(27)(本名・高西勇人、埼玉県朝霞市出身、追手風部屋)が13勝2敗で初優勝を飾った。埼玉県出身力士の優勝は、1909年(明治42年)に優勝制度が制定されて以降、初。平幕優勝は昨年7月場所の照ノ富士以来。

突き出しで隠岐の海(左)を破り、初優勝を決めた大栄翔(24日)=園田寛志郎撮影
突き出しで隠岐の海(左)を破り、初優勝を決めた大栄翔(24日)=園田寛志郎撮影

 新型コロナウイルス感染拡大で緊急事態宣言が発令された中、今場所は白鵬、鶴竜の両横綱ら関取19人が休場する異例の土俵だった。大栄翔は土俵下でのインタビューで、「(賜杯が)あんなに重いものだとは思っていなかった」と喜びを語った。

     ◇

 大栄翔 勇人(だいえいしょう・はやと)本名高西勇人。27歳。埼玉県朝霞市出身。埼玉・埼玉栄高。「高西」のしこ名で2012年初場所初土俵。翌場所で「大翔栄」に改め、同年秋場所、「大栄翔」に改名。14年名古屋場所に新十両、15年秋場所に新入幕。20年初場所で新小結。最高位は20年秋場所の関脇。得意は突き押し。殊勲賞3回、技能賞1回。金星2個。1メートル82。161キロ。

無断転載・複製を禁じます
1792766 0 大相撲 2021/01/24 17:09:00 2021/01/25 01:41:03 2021/01/25 01:41:03 突き出しで隠岐の海を破り、初優勝を決めた大栄翔(右)(24日、両国国技館で)=園田寛志郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210124-OYT1I50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)