読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

再起懸かる横綱鶴竜、春場所は「出ます」と明言…腰の状態も「大丈夫」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大相撲の横綱鶴竜(35)が3日、電話による代表取材に応じ、4場所連続休場からの再起が懸かる春場所(14日初日・両国国技館)へ出場する意向を明言した。

 陸奥部屋での朝稽古後、出場可否について問われ、「それはもう、出ます。あとはやるだけ」と述べた。腰痛などで休場が続き、昨年11月場所後には横綱審議委員会から「注意」を決議されるなど進退が問われる状況に立たされている。先月の合同稽古にも参加し、番付発表後は部屋で幕内の霧馬山を相手に調整を積んでいるといい、「いつもの場所と変わらずに準備して(相撲を)取るだけ」。腰の状態についても「大丈夫だと思います」と説明した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1884598 0 大相撲 2021/03/03 21:56:00 2021/03/03 21:56:00 2021/03/03 21:56:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)