読売新聞オンライン

メニュー

6場所連続休場の白鵬、初日は新小結・明生と対戦…名古屋場所

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大相撲名古屋場所(4日初日)の取組編成会議が2日行われ、初日と2日目の取組が決まった。

白鵬
白鵬

 6場所連続休場からの復活を目指し、進退が問われる土俵に臨む横綱白鵬は、初日に新小結の明生と対戦する。横綱昇進がかかる大関照ノ富士は、初日に遠藤との対戦が決まった。

 十両以上では、関脇高安と十両の明瀬山も休場を届け出た。出場停止処分を受けている朝乃山と竜電も休場する。

無断転載・複製を禁じます
2173187 0 大相撲 2021/07/02 12:09:00 2021/07/02 12:30:32 2021/07/02 12:30:32 大相撲春場所14日目。相星決戦となる千秋楽を迎える白鵬。大阪府立体育会館で。2020年3月21日撮影 同月22日大阪朝刊一面インデックス「千秋楽 横綱相星決戦」掲載 ★紙面掲載画像は「CMYK」★ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210702-OYT1I50078-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)