読売新聞オンライン

メニュー

白鵬と照ノ富士が3連勝、正代は遠藤の引き落としで土…名古屋場所3日目

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大相撲名古屋場所3日目(6日・愛知県体育館=ドルフィンズアリーナ)――横綱白鵬は大栄翔をすくい投げで退け、初日から3連勝。大関照ノ富士も隆の勝をかいなひねりで土俵に転がし、3連勝とした。正代は遠藤の引き落としに屈して土。

大栄翔(左)をすくい投げで下した白鵬(6日)
大栄翔(左)をすくい投げで下した白鵬(6日)

 この日から出場の関脇高安は逸ノ城を寄り切った。若隆景は翔猿を引き落としで破り、明生は大関貴景勝の休場による不戦勝ちで、ともに新小結で初白星。

無断転載・複製を禁じます
2184080 0 大相撲 2021/07/06 18:20:00 2021/07/06 18:44:02 2021/07/06 18:44:02 大栄翔(左)をすくい投げで下した白鵬(6日)=中原正純撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210706-OYT1I50128-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)