読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

白鵬「引退という2文字が近づいて隣にきていた」…15戦全勝に「信じられないですね」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 進退を懸けて臨んだ大相撲名古屋場所で7場所ぶり45度目の優勝を果たした横綱白鵬(36)が千秋楽から一夜明けた19日、オンラインで記者会見し「素晴らしい日だね、今日は。最高です」と復活賜杯の喜びをかみ締めた。

優勝一夜明け記者会見に臨む白鵬
優勝一夜明け記者会見に臨む白鵬

 3月に手術を受けた右膝のけがの影響で、先場所まで6場所連続の長期休場。横綱審議委員会からは「注意」の決議を受け、背水の陣で名古屋の土俵に上がっていた。「相撲人生を懸けていた」と場所に臨んだ心境を明かし、「引退という2文字がどんと近づいて、本当に隣にきていた。だから今まで以上に自分を奮い立たせた」と振り返った。

 今場所は序盤戦では危ない相撲があったが、日に日に復調。千秋楽では、大関照ノ富士との9年ぶりの無敗相星決戦を激しい相撲で制し、15戦全勝。「信じられないですね」と充実感に浸っていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2218151 0 大相撲 2021/07/19 12:47:00 2021/07/19 12:47:00 2021/07/19 12:47:00 優勝一夜明け会見に臨む白鵬 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210719-OYT1I50058-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)