読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

指針違反で出場停止の朝乃山関ら、高砂部屋所属の7人が感染

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本相撲協会は27日、大関朝乃山関(27)、高砂親方(39)(元関脇朝赤龍)ら高砂部屋所属の計7人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。幕下以下の力士1人が26日に発熱などの症状を訴え、PCR検査を受けて陽性が判明。27日の検査で朝乃山関ら6人の陽性が確認されたという。

大関朝乃山関
大関朝乃山関

 朝乃山関は相撲協会の新型コロナウイルス対策指針に違反した上、虚偽の報告を行ったとして6場所出場停止などの懲戒処分を受けており、9月の秋場所では関脇への転落が確定している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2239433 0 大相撲 2021/07/27 20:04:00 2021/07/27 20:04:00 2021/07/27 20:04:00 大相撲。日本相撲協会の新型コロナウイルス対策指針に違反し、無断外出していたとして夏場所を休場する大関朝乃山関。両国国技館で。2021年5月20日夕刊「「無断外出」朝乃山が休場 夏場所直前 接待伴う飲食」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210727-OYT1I50187-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)