高安らコロナ感染、田子ノ浦部屋の力士15人全員が名古屋場所休場

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本相撲協会は2日、幕内の高安ら田子ノ浦部屋所属の力士15人全員が10日初日の名古屋場所を休場すると発表した。

大阪で新たに2万3730人コロナ感染、1週間前から308人減
高安
高安

 同部屋では6月28日に高安と幕下以下の力士1人の新型コロナウイルス感染が判明。2日にPCR検査を再度行い、新たに幕下以下の力士1人の陽性が明らかになった。芝田山広報部長(元横綱大乃国)によると、師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)が現状では部屋として名古屋入りが困難になったと判断し、協会に休場を申し出たという。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「スポーツ」の最新記事一覧
3134473 0 大相撲 2022/07/02 21:22:00 2022/07/02 21:22:00 2022/07/02 21:22:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/07/20220702-OYT1I50153-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)