文字サイズ

    サッカー女子W杯、ドイツが8強一番乗り決める

     【オタワ=川島健司】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会は20日(日本時間21日)から決勝トーナメント1回戦が始まり、世界ランク1位のドイツは同5位のスウェーデンに4―1(前半2―0)で快勝、ベスト8入り一番乗りを果たした。

     ドイツは速攻から先制すると、PKで加点して、前半を2点のリードで終えた。後半にも2点を追加したドイツは、スウェーデンの反撃をFKからのヘッドによる1点に抑えた。

     ドイツは26日(日本時間27日)の準々決勝で、フランス―韓国の勝者と対戦する。

     中国―カメルーンは日本時間21日8時半にキックオフ。

    2015年06月21日 08時26分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ