文字サイズ

    フィギュアGPファイナル、宇野昌磨は2位発進

     フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは6日、カナダのバンクーバーで開幕した。GPシリーズの成績上位6人(組)が出場する大会。男子ショートプログラム(SP)で、宇野昌磨(トヨタ自動車)は91・67点をマークして2位発進となった。昨季の世界選手権を制したネーサン・チェン(米)が92・99点で首位に立った。

     ジュニア男子SPは、島田高志郎(木下ク)が73・97点の4位につけた。

    2018年12月07日 13時39分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    アーカイブ