スノボ世界選手権、国武4位…決勝は強風で中止

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【パークシティー(米ユタ州)=福井浩介】スノーボードの世界選手権は10日、米パークシティーで予定されていた男女スロープスタイル決勝が、強風のため中止となった。予選の結果が最終順位となり、男子は国武大晃(STANCER)が89・75点の4位、大塚健(バートン)が89・50点の5位だった。女子は岩渕麗楽(同)が82・75点の5位となった。

439257 0 ウインタースポーツ 2019/02/11 19:26:00 2019/02/11 19:26:00 2019/02/11 19:26:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ