高梨沙羅、日本勢最高の6位…W杯個人第20戦

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は14日、ノルウェーのトロンヘイムで個人第20戦(HS138メートル、K点124メートル)が行われ、日本勢は高梨沙羅(クラレ)の6位が最高だった。マーレン・ルンビ(ノルウェー)が制した。伊藤有希(土屋ホーム)は9位。丸山希(明大)が19位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)が21位、岩渕香里(北野建設)は26位。(時事)

489835 0 ウインタースポーツ 2019/03/15 00:14:00 2019/03/15 00:14:00 2019/03/15 00:14:00

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ