高橋はるみ知事、小林陵侑表彰「誰よりも高く遠く」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

北海道知事表彰「栄誉をたたえて」の表彰状を受け取る小林選手(左)と高橋知事(11日、道庁で)
北海道知事表彰「栄誉をたたえて」の表彰状を受け取る小林選手(左)と高橋知事(11日、道庁で)

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で日本男子初の個人総合優勝を果たした小林陵侑選手(22)(土屋ホーム)が11日、高橋はるみ北海道知事と札幌市の秋元克広市長から、それぞれ表彰を受けた。

 高橋知事からは知事表彰「栄誉をたたえて」を贈られた。「世界各地の大空を誰よりも高く遠く羽ばたき、総合優勝に輝いた功績をたたえる」として表彰状が渡されると、小林選手は「今後もこのような賞をいただけるように頑張りたい」と応じた。小林選手が欧州勢以外では初めて獲得した総合優勝のトロフィーを披露する場面もあった。

 一方、札幌市からは、市長特別表彰が贈られた。小林選手は「北海道の皆さんの応援を感じ、最後まで頑張ることができた」と笑顔で報告。実力が一気に開花した理由を問われると、「一本一本、集中できたことが大きい。飛び出しがスムーズに力強くなった」と話した。秋元市長から「市民の誇りです。勇気と感動をありがとう」と書かれた特大の表彰状を受け取り、「来季もたくさんの人に盛り上がってもらえるように頑張る」と決意を語った。

無断転載禁止
533322 0 ウインタースポーツ 2019/04/12 09:18:00 2019/04/12 09:18:00 2019/04/12 09:18:00 知事表彰「栄誉をたたえて」の表彰状を受け取る小林選手(左)(11日、道庁で)=井上雄太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190412-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ