ジャンプNHK杯、小林陵侑が優勝…女子は高梨沙羅

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 スキージャンプ・NHK杯(27日・札幌市大倉山ジャンプ競技場=HS137メートル、K点123メートル)――全日本選手権ラージヒル(LH)を兼ねて行われた男子は、昨季ワールドカップ(W杯)個人総合王者の小林陵侑(土屋ホーム)が133メートル、135メートル50を飛び、273・5点で優勝した。葛西紀明(土屋ホーム)は7位だった。女子は、高梨沙羅(クラレ)が116メートル50、131メートルの227・2点で逆転優勝した。

無断転載・複製を禁じます
867265 0 ウインタースポーツ 2019/10/27 21:42:00 2019/11/25 22:00:02 2019/11/25 22:00:02

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ