紀平が初優勝、川畑追い上げて3位…フィギュア全日本

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

初優勝した紀平梨花(21日)=若杉和希撮影
初優勝した紀平梨花(21日)=若杉和希撮影

 フィギュアスケート・全日本選手権第3日(21日・東京代々木体育館)――来年3月の世界選手権(カナダ)代表最終選考会を兼ねて行われ、女子フリーは、ショートプログラム(SP)首位の紀平梨花(関大ク)が1位となり、合計229・20点で初優勝を飾った。SP4位の樋口新葉わかば(明大)が2位となり、合計206・61点の2位。SP7位の川畑和愛ともえ(N高東京)がフリー3位と追い上げ、合計193・96点で3位に入った。前回優勝でSP3位の坂本花織(シスメックス)は合計188・26点の6位に終わった。世界選手権の女子代表は3枠で、紀平は日本スケート連盟の選考基準を満たし、代表に内定した。残る2人は22日に発表される。

無断転載禁止
964586 0 ウインタースポーツ 2019/12/21 21:34:00 2019/12/21 21:46:59 2019/12/21 21:46:59 フィギュアスケート全日本選手権 女子フリー、優勝した紀平梨花 (21日、国立代々木競技場で)=若杉和希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191221-OYT1I50064-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ